2017年03月30日

支部長挨拶

支部長 横山 吉樹

 晩秋の候,皆様お忙しい毎日をお過ごしのことと拝察申し上げます。
本年度は,北星学園大学で国際大会が開かれました。そのため,支部大会は行わずに,支部総会のみを行い,併せて研究会を行うことにしております。
 昨年度のJACET北海道支部の支部大会はニセコで,ツアリズムとホスピタリティというテーマで,多数の方に来ていただき,有意義な議論を重ねることができました。また,研究例会では,毎回多数の参加者が集まり,活気ある研究発表と意見交換が繰り広げられました。さらに,北海道英語教育学会,日本コミュニケーション学会(北海道支部)との合同研究会も札幌市立大学サテライトで行われ,北海道の言語教育に関わる学会の繋がりを実感することができました。
 そのような支部の活動が,北星学園大学の新館をメイン会場にして,「ボーダーレス時代における英語教育をデザインする」をテーマにしたJACET国際大会を成功に導いたのだと思います。2009年に北海学園大学で行われた大会から始まった北海道支部特別企画もさらに充実し,昨年のニセコ大会に引き続き,ツアリズムとホスピタリティに関するシンポジウムとワークショップを,セントラルフロリダ大学の原忠之先生や立命館アジアパシフィック大学のBui Thanh Huong先生などをお迎えして開催することができました。また,帯広の地で長く英語学校を運営してこられた浦島久先生の講演,道内の高校によるグローバル化に対する取り組みのポスターセッションなどがありました。さらに,北海道支部の支部長を長く務められた西堀ゆり先生の招待講演もあり,北海道支部として,大変盛況に大会を終えることができました。

平成28年10月吉日
                            
posted by JACET Hokkaido at 00:00| 日記